デザイン、プログラミング、マーケティングなど、ウェブやアプリづくりにまつわる様々なUX情報を配信している、ウェブメディア「UX MILK」。メディアとしてだけではなく、UXにまつわる勉強会やイベントを開催していることでも、知られています。

そんな「UX MILK」と「tsukuruba studios」creativeチームの共同企画、「UX居酒屋 in tsukuruba - AROUND 30」。UXデザインや働き方についてお酒を飲みながらゆるくフランクにディスカッションができる、エンジニア・デザイナーたちの勉強会・交流会です。

25名の定員に対し、なんと133名の方からご応募いただきました(!)

コンセプトはその名のとおり、“居酒屋”。そうと聞けば、場づくり(とお酒)の好きなtsukurubaのデザイナーたちが黙ってはいないわけで・・・。

当日の盛り上がりは、写真だけではお伝えしきれないかもしれません。ですが、イメージしながら読んでみてくださいね。さあ、のれんをくぐって・・・「らっしゃいませー!」

UX居酒屋 in tsukuruba - AROUND30 開店情報

日時:2019年3月5日(火)19:30-22:00(21:30 ラストオーダー)
場所:tsukurubaオフィス
お品書き(トークテーマ):

  1. プレイングマネージャーの憂鬱(プレイヤー+マネージャーの両立における工夫)
  2. 最近のしくじり、もしくはドヤァ(最近の仕事の失敗・苦労話・自慢話)
  3. 職種間の壁を乗り越えろ(チーム間の異なる職種の連携の困りごとや工夫)
  4. アイディアのタネ、どう見つけてる?(クリエイティブ情報の収集の仕方)
  5. あなたのホーム画面見せてください(最近のイケてるアプリ・サービス)
    ※30分毎に2度、テーブルをシャッフル

file
6人がけのテーブルには、赤いストラップをかけたtsukuruba studiosメンバーが “常連客”として待機。参加者の業種は、EC・人材・医療・冠婚葬祭・メーカー・・・とバラエティ豊か。

file
今回のイベントのくくりは、「AROUND 30」。トークテーマには、この年頃の “あるある” もピックアップしてみました。(ちなみにBGMもアラサーを意識した選曲でしたが、参加者の皆さまお気づきでしたか?)

file
「UX MILK」代表の三瓶さん。今日は“店長”です。

file
ビールやウイスキーはもちろん、泡盛や日本酒、“バーテンダー” 角田一推しのラムコークまで。(もちろんソフトドリンクもありますよ!)そして、そのバーテンダーのこだわりにより、一杯目はプラカップではなくグラスでご用意しました。曰く「これが、UX。」※角田は、tsukurubaで主に映像を担当しているデザイナーです。

file
バーエリアは、tsukurubaオフィスの名所(?)の「砂場」に、サーフボードのカウンターを設置。

file
トークテーマ「あなたのホーム画面、見せてください。」のテーブルでは、最近のおすすめアプリについて語り合い。ホーム画面を見せるのって、なんでちょっぴり恥ずかしいんでしょうね。

file
店長も一緒に飲んで、語らいます。

file
同じITの世界で “ものづくり” をしている皆さんとのほろ酔いの夜は、大盛り上がり。まだまだ話足りない雰囲気の中、2時間経過したところでラストオーダー、その後「蛍の光」が流れ、閉店のお時間となりました。

ちょっとだけ、舞台裏を。

file
お料理は、tsukurubaの場づくりに何度も花を添えていただいている、Foodie & Co.のYukimiさんにお願いをしました。「お話もおつまみも、ちょっとスパイシー。」が今回のテーマ。

file
のれんの「場」は、tsukuruba studiosのデザイナー・後藤によるもの。雄々しい筆さばきです!(このあと、実際に入り口にかけてみて、銭湯っぽいと気が付く。)

file
「UX MILK」代表の三瓶さんと、tsukuruba studiosのUIデザイナーである筆者は、実は高校時代の同級生だったりします。縁って不思議ですね。

最後に、予告。

UX居酒屋 in tsukurubaへご参加、またご応募いただいた皆さま、ありがとうございました!今回ご参加いただけなかった皆さまとも、いつかご一緒する機会があればなあ・・・。

ということで、tsukuruba studiosでは、4月中旬にもイベントを開催いたします。その名も「鎗ヶ崎クリエイティブ談話室 (仮)」。

みなさんは「 鎗ヶ崎 」 を知っていますか? 実は、駒沢通りと旧山手通りが交わる交差点の名前です。

よく通る人も意外に知らない「 鎗ヶ崎 」。

そんな交差点の近くに、月に一度だけ、 クリエイターの集まる談話室がひっそりと出現します。

「鎗ヶ崎クリエイティブ談話室」とは、 ITの世界でものづくりをするデザイナーやエンジニアが、グラスを片手に集う場所。 「つくる」にまつわる様々な人と情報が交差して、みんなでクリエイションの種を見つけていく参加型トークイベントです。

この出会いの交差点を、あなたも横断しにきませんか?

イベントの詳細は、connpassのグループページにて告知予定です。下記URLから、グループメンバーになってくださいね。 https://tkrb-studios.connpass.com/


現在ツクルバでは、UI/UXデザイナーの募集を行っています。「想いを形にする」デザインや、ツクルバの「『場の発明』を通じて欲しい未来をつくる。」というミッションに興味を持った方、Wantedlyよりご応募ください。お待ちしております。